×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シースリーのここに注目

毎月7,000円の定額だから安心

シースリーは契約の期限なく、全身脱毛53ヶ所がたったの月額7000円という格安で出来る事です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりも全身脱毛できます。

一般的な脱毛サロンでは、最初は安いのですが、追加料金が発生しがちです。シースリーの場合は、何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何回でも脱毛できる通い放題のコースがあるのです。

どのくらい通う回数があるか気になっている脱毛サロンがはじめての方にもお薦めです。通うことが出来るのでご安心ください。

脱毛は毛周期の関係があるので、どの部位でも一度の脱毛では完全に無くなる事はありません。エステでは、通常は12〜18回通う必要があると言われてます。




全身360°施術

脇やVラインは、最もひと目に触れやすくそういうところこそ安全で綺麗に仕上がる脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは同じ全身脱毛でも、脱毛箇所は30ヶ所程度です。シースリーは、全53ヶ所も

詳しくはこちら

シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使っています。日本人女性の肌質、毛質を考慮しての設計なので、脱毛効果も非常に良く、

詳しくはこちら

引っ越ししてもサロン移動は可能

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

ワキの脱毛には光脱毛を選ぶ女性も多いでしょう。光脱毛にてムダ毛の毛根を壊すことが可能ですから、効果的にワキ脱毛を行えるのです。レーザー脱毛と比べると、脱毛効果に引けを取るものの、痛みが少なく安いというメリットがあります。肌が受けるダメージが少ないのも、ワキ脱毛によく利用されている理由の一つです。

脱毛器の中にはデリケートな箇所に使うことのできるタイプと使用不可能なものがあります。使えないタイプを無理にデリケートな箇所に使用してしまうと、肌が荒れたり火傷を起こす原因となるので絶対に使用しないでください。デリケートゾーンの脱毛を行うなら、ちゃんと対応している脱毛器を買うことが大切です。

基本的に脱毛サロンというのは痛みがないと言われていますが、痛みの大きいところも中には存在します。脱毛サロンのホームページやあるいは口コミ、無料体験というようなもので判断してみてください。大きい脱毛の効果を期待できるほうが施術回数は少なくて済むため、脱毛費用は節約できます。通いづらいと長く続かないこともあるので、自分がこれなら通えると思うお店を探しましょう。

脱毛する時に確認してしまうのが、脱毛にかかる値段です。医療脱毛は高いといわれていますが、エステ脱毛によるものと比較すると支出が大きくなります。常識的な範囲内では医療脱毛の場合、エステ脱毛に比べて2倍〜3倍くらいかかるでしょう。ただ、医療脱毛は高額である分、安全性と脱毛効果が良いという点にメリットがあります。

初めて脱毛器を使用する方が気にかかるのが痛みだと思います。痛いと感じない脱毛器もあれば、痛みを激しく感じる脱毛器もあります。また、太い毛や皮膚の弱い場所を脱毛した場合には、強い痛みを感じることが一般的です。利用する部位や肌の状態に合わせて出力を調節できる脱毛器を選ぶのが一番です。

脱毛サロンを選ぶ時は、脱毛費用を減らすためにもお支払い金額を見比べてください。脱毛サロンによって大きく料金が変わるため、お財布に優しいところを見つけましょう。選択される際、キャンペーンも忘れずにチェックしてください。ただ、お支払い金額の面だけにこだわってしまうと満足いただけない仕上がりになりかねませんので、脱毛効果の方も選ぶ際に重視しましょう。

ニードル脱毛とは電気針を毛穴に刺して毛根を破壊させます。前はこの脱毛方法が主流でしたが、肌への負担が大きく痛みも強かったため、ここ最近はレーザー脱毛が主になっています。レーザーによって毛根を破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛より効果はなくなりますが、痛みがより小さく皮膚への負担が少ないといったメリットがあるのです。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ