×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シースリーの注目ポイント

シースリーは全身脱毛が超安くて確実

シースリーは凄いのは、全身脱毛53ヶ所が月額7000円という格安で出来る事です。

一ヶ月7000円なので、他社と比較しても非常に安く全身脱毛できます。

一般的な脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると追加料金が必要になったりもしますが、シースリーの場合は、回数が重みがちな何度でも通って脱毛できる通い放題の定額コースなので安心です。

どのくらい通う回数があるか気掛かりな方にもおすすめ。追加費用は一切なく、

脱毛することは生え変わる毛のサイクルがあるので、どの部位でも一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。エステでは、通常10回近く通わないといけません。




全身53ヶ所しっかり脱毛

∨ラインは、最もひと目に触れやすくそのような時こそプロフェッショナルな脱毛するのがおすすめです。

一般の脱毛サロンでは全身脱毛でも多くて30数カ所程度ですが、シースリーが優れているのは脱毛箇所が全53ヶ所も

詳しくはこちら

シースリーでは純国産脱毛機ルネッサンスを使用

シースリーでは他社のサロンで使っているものよりも2倍以上値段の高い脱毛機を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら

店舗移動もOK!引っ越ししても安心

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です

詳しくはこちら

脱毛について豆知識

脱毛サロンにおける施術は大多数が、光脱毛という名の方法を利用するので、肌へのダメージは多くありません。施術が終わった後はスキンケアをして、脱毛完了となります。一回の施術でムダ毛のないまま、得られるわけではなく、何度か通わなければなりません。ムダ毛の量には個人によって差が生じるので、脱毛サロンに行かなくてはいけない回数も異なります。

脱毛サロンの無料カウンセリングなどに行って、受けた直後、強制的に契約書にサインさせられてしまう事例も多くあります。でも、一定の条件が整えば、制度を利用して契約を解除することができます。ただし、脱毛サロンは契約解除制度を使えますが、医療施設での脱毛の場合は契約解除制度が適用されないため、相談が必要になります。

光を当てて脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジがいるのが普通です。カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、何回使用が可能なのかは商品によって違います。維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する時にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選ぶことが大事です。

脱毛ラボはどの店舗も駅の近くの立地ですので、職場から帰る途中やショッピングがてら寄っていくことができます。脱毛サロンという言葉からは勧誘という印象を持つ人が多いと思いますが、脱毛ラボのスタッフは強引な勧誘をすることは禁じられていますので安心してお店に入ることができます。満足度が低ければ全額返金のサービスが存在するほど技術にプライドを持って営業している脱毛サロンです。

医療用レーザー脱毛と光脱毛の違いはムダ毛の処理がどれだけできたかといっていいでしょう。時間をかけた専門医によるカウンセリングを受けないと使用できない最新の脱毛マシンで施術を行うので医療機関で行う脱毛の方が効果的です。宣伝していることが多いエステでの脱毛だとあまり効果が実感できなかった人でも高度な医療技術の裏付けがある脱毛なら周囲の評判通りの効果を身にしみて実感できるはずです。

脱毛サロンにおいてできるのは、あくまでもムダ毛が伸びるのを抑制することです。そのため、もしも永久脱毛を受けたいのなら、医療脱毛しか選ぶ道はありません。中には永久脱毛を売り物にしている脱毛サロンもなくはありませんが、信じないでください。脱毛サロンで医療脱毛を施術することは違法行為とされます。

脱毛器を選ぶにあたっては、絶対に費用対効果にこだわる必要があります。コストパフォーマンスが良くないものを使うと、脱毛サロンに通った方が安価になることがあります。さらに、脱毛器によって使用できる部位は異なるので、使用できる範囲のチェックも忘れないでください。刺激が低く、肌へのダメージが少ないものを選定しましょう。

医療脱毛とは病院やクリニックで実施されている脱毛のことをいいます。脱毛サロンのケースだと特別な資格を持っていなくても施術ができるのですが、医療脱毛は医師や看護師といった専門的な資格がないと施術をすることができません。医療脱毛にも種類があって、主な方法としてニードル脱毛とレーザー脱毛が行われています。

シースリーの詳細をタップして確認

シースリー公式へ